らぴたブログ

2018.02.06

ラピタの軽軽7

 ↓ 画像をクリックで拡大表示になります。拡大した画像の右下の「CLOSE ×」で閉じることが出来ます。 (^.^) ↓

軽軽7チラシ1802_表

   ラピタオリジナルのプランです!

   よろしくお願い致します~♪

↑ クリック クリック クリック クリック クリック ↑

2015.04.12

走りに生きた、という誇り。

ランエボ ファイナルEd5
ランエボ ファイナルEd4

皆様、こんにちわ! (^―^)

ついに最終章の予約が始まりましたね~! (゚∀゚*)

三菱の一代を築き上げた名車

「ランサーエボリューション」

今回でランエボの生産は終了と言うことで、特別仕様車ファイナルエディションです。

 今年の8月ごろの発売を予定していて、特別仕様車は1000台限定で429万8400円。先行予約は1000台に達した時点で受け付け終了となります。 (*>ω<)

 従来のランエボに付け加えて、ファイナルエディションはエンジン出力UPの他にメーカーオプション設定となっていた装備をプラスした「ハイパフォーマンスパッケージ」を標準装備として販売するらしいです。

その他の詳しい情報は下記の三菱自動車のサイトをチェックしてくださいネっ (*^-゚)-☆

 三菱自動車のWebサイト ファイナルエディションスペシャルサイト
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/evo/special/final_2015/

2015.04.07

新車販売で軽自動車7車種ランクイン!

久々の更新です(笑) (⌒_⌒; 

お久しぶりです((ヾ(*ゝ∀・*)ノ

今日は4/6に発表された                                                                                                                                                平成26年度の車名別国内新車販売台数                                                                                                                        のランキングを書いていきますね "φ(・ェ・o)~

 2014年度の新車販売ランキングは、上位10車種のうち9車種が前年度と同じ車だったという状況でした。エコカー減税対象車の基準もH27年度燃費基準➔H32年度燃費基準5月1日から変更されることが決まっており、各メーカーも新基準対応の車を投入したいでしょうけど、自動車市場が苦しい中でメーカーが冒険することを避け、人気・実績がある車の改良に力を入れていることで「同じ顔ぶれ」の状態になったんでしょうね。 (*´д`)
 トップ10の内、フルモデルチェンジがあったのもダイハツの「ムーヴ」だけで、他はホンダの「N―BOX」やスズキの「ワゴンR」日産「デイズ」のように小幅に改良した車ばかりでした。

 そんな自動車業界の中でのランキングは以下の通りです~! \(@^0^@)/

首位は3年連続でトヨタの小型ハイブリッド車「アクア前年度比12・1%減の22万8375台

2位はダイハツの軽「タント (前年度比19%増の21万4865台)

3位はホンダの軽「N-BOX (前年度比16・4%減の18万8922台)

2、3位には軽自動車が入り、トップ10でも7車種を占める存在感でした! Σ(・ω・ノ)ノ!

4月から軽自動車税が増税され、エコカー減税も条件が厳しくなってきてる状況でハイブリッド(HV)と軽自動車の販売競争も27年度も続いていくかもしれませんね~ (。-`ω-)ンー

2014年度新車販売

2015.01.17

自動車税とエコカー減税

ECO馬車

((((o´ω`o)ノコンニチワァ

安定してない空模様ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか~? ヾ(´▽`*;)ゝ"

今日はクルマの基本的な出費 のお話です (・ω・*)

皆さんは↓このマーク↓のシールが付いているクルマは見たことありますよね? (´ω`*)

このシールはご存じの通り、そのクルマが基準からどれだけ高い水準の性能を持っているか示された「お墨付き」の印なのです (゚∇^*)

昨今では、低燃費やエコカー、とクルマに関するCM・本などにも当たり前の様に言われたり、書かれたりしてますね

低排出&エコカー2

で、問題はココからなんです! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

対象のクルマが3月までの登録車であれば、軽自動車で36,500円の軽減、普通自動車(2リッター以下)で151,000円の軽減になりますが、エコカー減税が2015年4月に改正になり、より燃費基準が厳しくなります (>д<;)

現在の基準は平成22年(2010年)度燃費基準ですが、新基準では平成27年(2015年)燃費基準となります。        ここれは現行+25%よりさらに厳しい基準となり、現在75%減税となる車種・グレードでも対象外となるのが殆どです…

今後はこの基準をクリアするため、より燃費のいい車が登場するかもしれませんね (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)

と、さ~ら~にっ!

軽自動車税も4月から変わっちゃいます…σ(-o-;)

環境性能の高い軽自動車税を対象にした「グリーン化特例」が15年度に購入する新車の「軽自動車税」を対象に導入されることになりまして、税率はこれまでの年7200円が15年度に購入する新車から年1万800円1.5倍に引き上げられることが昨年に決まってます (>。<;)

ご購入予定のある方は、遠慮なくご相談くださいませ!

新卒者シーズンにも入りますので、おクルマのご購入の際にはお気を付けくださいね♪

2015.01.06

あけまして おめでとうございます!

皆様

あけまして おめでとうございます m(_ _)m

☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ 昨年も皆様のおかげで、無事に新年を迎えました ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆

本年もオートショップ ラピタをよろしくお願い申し上げます。

(*>ω)ヨ(*>ω<)ロ(>ω<*)シ(ω<*)ク♪

ページトップへ